ライン

ライン

研究内容




・非同期式回路デザインに関する研究
  この研究では,デジタル回路に対して動作の基準となるクロックパルスを用いない非同期回路による構成を提案し,高信頼性や低消費電力性を図っている.現在は,小型化が必要とされる心臓ペースメーカーやデジタル補聴器を対象としており,その有効性を示している.→論文

・コミュニケーションにおける瞳孔反応に関する研究
  この研究では,人間同士のコミュニケーションにおいて,人間の感情が反映される瞳孔を計測し,それをCGキャラクタやロボットに再現させることで,コミュニケーションにおける瞳孔反応の機能を明らかにするとともに,感情の表出アルゴリズムを工学的に解析・評価する.→論文

・色覚特性に着目した色の見え方に関する研究
  この研究では,健常者と色覚特性者(赤色・緑色等の特定の色識別が困難な人)での顔色から読み取れる感情や印象の違いを解析している→論文

・モバイル端末による野球の球速推定に関する研究
  この研究では,iPhoneやスマートフォン,タブレットPC等のモバイル端末を用いて,画像処理により野球の球速を推定するシステムを開発している.このシステムでは,高速度カメラで計測した速度と同程度の精度で球速推定が可能なことを示している.

・投球動作計測に関する研究
  この研究では,非接触計測装置 (Kinect) を用いて小学生の投球動作を計測・解析し,小学生の投球動作に適したトレーニングを行うことで,投球フォームが改善されることが示されるとともに,これらに取り組む学生の社会人基礎力の育成になることが示されている→論文

※詳細は後程アップします.
Copyright (C) 岡山県立大学情報工学部人間情報工学科 コンピュータ工学研究室. All Rights Reserved.